読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

12月4日(まぼろしわいん)

f:id:regulus0731:20161205143212j:image

 

 

とあるワインを紹介された。

 

白ワイン。
ブルゴーニュ型のボトル。

古いピアノを解体して組んだ樽で熟成させた、という曰く付きの代物だそうで。

 

色は透明感のある赤寄りの茶褐色。

香りは非常にふくよかで、確かに木樽由来らしき厚みを感じる。

 

口に含むと、滑らかな辛口で思ったより軽やかな舌触りたが、シェリーのペドロヒメネスと同系統の黒糖的な甘さを仄かに感じる。

 

陰干ししたモスカートのような…

 

ーーーー

 

と、いったところで目が覚めた。

時計は8:48を指している。

早ければいつも職場に着いている時間だ。

飛び起きて支度してどうにかこうにかことなきを得ましたよ。

ふー。(´ω`)あぶあぶ。

 

 

あー。あのワイン飲みたいなー!

なんだよピアノの木ってwww