読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

11月1日(雨のち曇り)

f:id:regulus0731:20161103000053j:image

定点観測。

iPhoneのカメラではこの鮮烈が捉えきれない。

 

f:id:regulus0731:20161103000226j:image

初のルチアーノ サンドローネ。

 

香りからして複雑。華やかかつ、落ち着きを感じさせる。抜栓直後は樽のニュアンスを僅かに感じたものの、すぐに全体の味わいの中に馴染んで消えた。

 

僕の舌では味の分解が出来ない。全てが渾然一体となっていて、もはやサンドローネのバルベーラの味、としか言語化出来ない。ベリーとも獣とも、樽とも乳酸とも言えない。圧倒的な完成度を見せつけられた感じ。

 

いやはや、修行が足りませんな( ´∀`)